スポンサードリンク

英会話 スクール 比較



英会話スクールって多いなーと思いませんか。いざ英会話を習おうと思っても、どこが一番いいんだろうかわかりませんよね。人それぞれ英会話スクールに求めるポイントも違います。英会話スクール選びに迷ったら、まずは英会話スクールを比較してみてはいかがでしょう。自分に合った英会話スクールを見つけなければ途中でやめたりなんてことにもなりかねません。気になる英会話スクールを比較して、自分にあったスクールを探しましょう。英会話スクールの比較紹介を一部ですがしたいと思います。

<イーオン>
・料金(コース払い)・担任制・教師(外国人教師と日本人教師)・スケジュール(固定制)・振り替えシステム有り・教育訓練給付制度の適用コース有り
<ECC>
・料金(ポイント制)・コースにより担任制と選択制・教師(外国人教師)・スケジュール(コースにより予約制と固定制)・振り替えシステム有り・教育訓練給付制度の適用コース有り
<ジオス>
・料金(コース払い)・担任制・教師(外国人教師,日本人教師)・スケジュール(固定制)・振り替えシステム有り・教育訓練給付制度の適用コース有り(一部の地域のみ)
<シェーン>
・料金(月謝制)・担任制・教師(外国人教師 メインイはギリス英語)・スケジュール(固定制)・振り替えシステム(コースにより異なる)・教育訓練給付制度の適用コース有り
<ベルリッツ>
・料金(コース払い)・担任制ではない・教師(外国人教師)・スケジュール(固定制,予約制)・振り替えシステム有り・教育訓練給付制度の適用コース有り

あなたが気になる英会話スクールはありましたか?英会話スクールを決めるには、他にも1レッスンあたりの単価比較や時間比較、英会話スクールの場所や時間帯の比較、スタッフの対応比較なども検討してみましょう。何よりも続けることが大切ですから、じっくり英会話スクールの比較検討をしてみましょうね。




posted by 言葉の勉強伝達人 at 21:01 | 英会話

スポンサードリンク

英会話 スクール 選び方



英会話を学ぼうと決めても、いざとなるとどこの英会話スクールを選んだらいいのか悩みますよね。授業料が安いから、テレビでCMしてるからなんてことだけで選んだら、あとで後悔することになるかもしれませんよ。英会話スクールの選び方がよくわからない方は、まずポイントを押えてみることです。

英会話スクールにはECC、Gaba、シェーン、ベルリッツ、イーオンなど、大手フランチャイズ型から個人経営までたくさんのスクールがあります。英会話スクールの選び方は、個人個人の目的や予算、住んでいる地域などによって変わってくると思います。英会話スクールの選び方として、まずは自分が重視するポイントを決めておくことが大切です。

英会話スクールの選び方のポントとしては、まず1レッスンあたりの値段の比較、月謝制の有無、チケット制の有無があります。また入会金や教材費、割引やキャンペーンはやっているか、レッスンの内容はもちろん要チェックですよね。自分が学びたいもの(一般英会話、旅行英会話、ビジネス英会話など)はあるか、プライベートレッスン、セミプライベートレッスン、グループレッスンなのか。クラス分けやレベルはどのように分けられているか、担任制かどうかもきちんと聞いておきましょう。仕事をしている方なら、急に仕事が入った時にレッスンの振り替えができるのかどうかも大切なポイントです。

あなたが重視するポイントはどれですか?あなたの重視するポント中心に各英会話スクールの比較をして自分にあったスクールを選びましょう。また、英会話スクールの選び方のポイントとして自分が通いやすいスクールということがあります。その他にも、英語の発音にこだわる人は英会話スクールの選び方のポイントにそのスクールがアメリカ英語重視なのかイギリス英語重視なのかについても入れておくといいでしょう。英会話スクールの授業料は、決して安いものではありません。途中で辞めてしまうなんてことのないように、英会話スクールの特徴を比べて、自分に合った教室を選んでくださいね。


posted by 言葉の勉強伝達人 at 17:15 | 英検

スポンサードリンク

日常 英会話



英語が話せればいいなと思ったことはありませんか。今さらとか、でも勉強の仕方がよく分からないしとか言う前に、挑戦してみてはいかがでしょうか。もちろん日常英会話を身につけるには、毎日の学習がとても大切で近道はありません。何の勉強でもそうですが、近道はなくても勉強したことはその分少しずつですが確実に積み重なっていきまます。では、日常英会話を身につけるにはどうすればいいか。

まず基本的なことですが、英語の文法力をつけることです。日常英会話を身につけるには、ネイティブとたくさん会話して、英語に慣れることが大切だと思っている人は多いでしょう。けっして、間違いではありません。でも、それだけでは日常英会話を身につけることはできません。
ネイティブとの会話では、適切な英語でなくても会話が通じてしまうことがあります。しかし、適切でない英語が身についてしまうと、誤解を生ずることもあり厄介なことになります。英語の基礎となる文法を身につけるには、地道な学習が必要です。面倒だと思う人もいるでしょうが、基礎を身につけることが英語力上達につながるということを忘れないでください。

次に、毎日英語に触れることです。英会話は急にできるようになる訳ではありません。日常英会話を身につけるには、英語に毎日触れることが大切です。インターネット上では、さまざまな生の英語を聞くことができますし、洋画や洋楽など、英語に触れるにはことかきません。毎日少しでもいいので、英語を聞いたり、英語の記事を読んだりすることが大切です。そして、声を出すこと。リスニングをするときは、聞いた英語を声に出すようにしましょう。声、音を聞くことで、英語のリズムがつきやすくなります。また英語の本や記事などを読むときも、声に出して読んでみるようにしましょう。

日常英会話を身につけるには、さまざまな方法があります。一人ではなかなか学習が続けられないという人は、英会話学校に行くのも一つの方法でしょう。どの方法にしろ、日常英会話は一朝一夕で身に付くことはありません。とにかく、毎日英語に触れて学習を継続することです。継続は力なりと言いますが、日常英会話を身につけるには最も大切なことです。


posted by 言葉の勉強伝達人 at 17:32 | 英会話
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。