スポンサードリンク

Toeic toefl 比較



toeicとtoefl(トーフル)は、両方ともアメリカのETSという非営利団体が開発している試験です。どちらも同じイメージで捉えそうですが、実は大きな違いがあるのです。toeicとtoeflを比較した場合、まず目的の違いがあります。toeicは英語でのコミュニケーション能力を測るものであり、受験者は就職・昇進などの為にTOEICを受験しています。一方toeflは、英語圏の大学で勉強できるだけの英語力があるかどうかを示すもので、海外留学を希望する人が多く受験しています。

toeflの方が目的がはっきりしている分、受験者の層も絞り込まれているというわけです。これを知らずに外資系企業に入社するためにtoeflを受験したりすると、恥ずかしい思いをすることになります。また、toeicとtoeflは採点法が違うため、toeicのスコアをそのままtoeflに当てはめたり、またその逆はできません。一般には“toeic×0.348+296=toefl”とされています。この公式を使うと、toeicが800点なら、toeflでは574点ということになります。しかし、これはtoeflのペーパーテスト版のみでの話であり、コンピュータ版ではまた違う計算式となっています。

他にtoeicとtoeflが比較される点は、問題文の内容です。toeicでは一般的な会話文がほとんどで、受験者が幅広いため簡単な問題から難しい問題まで様々です。toeflは大学での勉強という目的があるため、問題文もそれに即したものとなっています。キャンパスでの友人同士の会話や、講義がそのまま英文となって出題されることが多いようです。受験者には、大学進学程度の能力があることが前提ですから、あまりにも簡単な問題ははじめから出題されません。また、アメリカの歴史や文学など、アメリカ文化に関する英文も多いようです。




posted by 言葉の勉強伝達人 at 13:31 | toeic

スポンサードリンク

toeic 講座



toeicで高スコアを取ろうと思ったら、あなたならどうしますか。一人でコツコツと、勉強する人もいるでしょう。しかし、多くの人はtoeicのための講座を利用しているようです。最近は、英会話スクールでtoeic向けの講座を開くことも増えてきています。ただ、英会話スクールに入ったからといって、toeicで高スコアを取れるとはかぎりません。英会話スクールの講師は、英会話ができるように教えることが専門であって、toeic専門ではないことが多いからです。

toeicで高スコアを取りたいのなら、一般の英会話講座よりもtoeic専門の講座を受けるほうが早道でしょう。toeicのために講座を受ける意味は、効率的に勉強することだけではありません。toeicに取り組む強い意志と、同様にtoeic高スコアをめざす仲間の存在がモチベーションを高めてくれるのです。独学では限界があると感じている人にも講座はおすすめです。

講座の選び方は、やはりtoeic専門の講座を選ぶことが一番です。しかし、あまりに遠かったり通いづらい場所にある場合は避けた方が無難です。toeicに限らず講座に通い続けることは結構大変なことで、ましてや働きながらならなおさらです。toeic講座は受講料がかかり、ただではありませんから、途中で投げ出すようなことは避けたいものです。そのためにも、通いやすいtoeic講座を探しましょう。

toeicの講座は一般の英会話とは違い、短期集中型に人気が集まっています。これも忙しい社会人のためなのでしょうか、とにかく短期間に詰め込むことを目的とした講座が多いのです。しかし、toeicで高スコアを出してそれでおしまい、という人は少ないはずです。目標はその先にあるのですから、目先のスコアアップに惑わされずに、しっかりと実力がつけられる講座を選ぶべきではないでしょうか。最近は、講座を体験受講できるシステムもありますので、自分に合っているかどうか確認するためにも体験してみることをお勧めします。


posted by 言葉の勉強伝達人 at 11:12 | toeic

スポンサードリンク

toeic 攻略法



toeicには攻略法がある。そんなことを聞いたことはありますか。toeicの攻略法、なんていうとまるでゲームのようですよね。でも、toeicで高スコアを取っている人たちは、多かれ少なかれ自分なりの攻略法を持っているようです。

toeic攻略法は、とにかく英語に慣れ親しむことです。たとえば洋楽を聞いたり洋画を見たり、英語のブログに英語でコメントしてみるなど、多くの人がさまざまな攻略法を持ってtoeicに望んでいます。toeic攻略法で、多くの人が挙げているのが「シャドーイング」、つまり音読です。聞いた英語をそのまま口に出してみるという、実にシンプルな攻略法です。リズムやイントネーション、発音、間まで全て聞こえた通りに声に出してマネするのです。

シャドーイングは、toeicのみならず英会話の基本として挙げられています。しかし、やったことのない人はその効果を眉唾物だと思っているようです。toeic低スコア者や英語がまったくダメという人は、リスニングが苦手な人が多いようです。そんな人にほど、リスニング対策としてシャドーイングは効果があるんです。toeicで大切な聞き取りは英語がダメな人にとっては本当にやっかいなものです。人間の耳とは不思議なもので、知っている事柄ならある程度早口でも聞き取ることができます。シャドーイングで英語の発音だけでも身についていると、とりあえず聞き取ることだけはできるようになるのです。

これだけではtoeicで高スコアを取ることは難しいですが、そのための第一歩ともいえる攻略法です。意味を知るのは聞き取れるようになってからでも十分できます。英会話スクールに通ったり、問題集に向かうことも大切です。しかし、もっと身近で気軽にできる攻略法はたくさんあるということも忘れないでください。自分に合った攻略法を探して、あなたもtoeicを攻略しましょう。


posted by 言葉の勉強伝達人 at 15:29 | toeic
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。